ひとりごとです・・・ (2024年~現在)

2024.1.14

 

昨年末31日に媒介経過業務報告を作成し、

もう2週間に1回の報告日が来てビックリしました。

元旦から震災対応に追われ、 あっという間に14日目・・・。

昨年からの、しなければいけない業務遅れがようやく完了し、

やっと新年のお仕事に注力ができそうです。

 

昨日の、しんしんと降った雪も融け、凍結はありますが、

今も急ピッチで震災対応をしておられる方々の作業・工事に、

足かせとならない様な天候が続くことを願います。

 


2024.1.6

今朝も大きな揺れがあり、目が覚めました。

震度3の揺れには又かと慣れてきた感はありますが、

震源地近くのご自宅・建物はもっと大きく揺れて、

生死にかかわる災害が起こっていると思うと心配です。

 

畑違いなことは出来ませんので、

今できる事をひとつひとつ進めていきたいと思います。

 

 


2024.1.3

昨日は月に1回の写真更新のため、物件確認のため、

富山市内を自転車で巡回いたしました。

所々で、ご自宅等建物・外構のメンテナンスに追われているが。

 

重たい瓦屋根

旧い大谷石

旧い外壁(塗り壁・タイル)

ガラス窓

 

敷地外の道路や隣接地に散乱しているところも多数あります。

比較的に災害が少ないと思われている富山でも今後、

所有者さんの安全に対する管理意識が強まることと思われます。

 


2024.1.1

富山市 震度5強ということで、非常に強い揺れを感じました。

その後も、強い揺れがありましたが、

棚や建物の転倒や不具合、停電等もなく、一安心しました。

 

これでは仕事にならないため事務所は閉店、 自宅方面に移動。

管理をしている物件に異常がないかパトロール。

途中、外壁が崩壊している大泉東町の建物も見受けられました。

 

大変な新年となりましたが、

状況に注意しながら物件確認をして参ります。

 


2024.1.1

明けましておめでとうございます。

 

このひとりごとを見ていただいている方は、

富山市まちなか不動産売却をご検討の方か、

富山市まちなか不動産物件をお探しの方か、

中山の不平不満を楽しみにしているもの好きな方か。

 

人からは偏屈と思われていても、

それは私の個性であり武器であり信念であり、

人とは違う考えや違う行動により、

どこにも負けない実績を積み重ねてきた・・・、

そんなこと誰も分からない悲しいひとりごとです。

 

また、今日から1年が始まります。

クレーム以外のご連絡をお待ちしております。

 


公的データ(中部圏不動産流通機構) 過去5年間(令和5年12月29日現在)

 

富山市内の成約登録された売土地、坪単価上位100件中の弊社実績です。

(公的な基準と根拠をもとに、上記条件のシェア率と成約実績でNo.1の富山土地建物)

当店のチラシ

[新着物件・変更物件]

[くらしのリンク]

洪水ハザードマップ

(富山市役所 河川整備課)

洪水浸水想定区域図

(国土交通省 富山河川国道事務所)

洪水浸水想定区域図

(富山県 土木部河川課)